2011年10月08日

安全な食品その1

今日は皆さんにメールしてしまってすみませんでした!
ただ色んな情報を集めて、コピペしているだけなのですが…
情報は全国各地のものなので、ここらへんのみの情報だけを見るのがとても大変でした。
ですので、私が集めて皆さんが見てくれれば、少しは楽に情報収集できるとおもったのでした。。。

まあ、気楽にお付き合いください<(_ _)>

今回は安全な食材の情報をまとめてみました!
情報を得られたら、随時書いていきます!



-------------------------------------------------------

カゴメ http://wp.me/P1vrXL-T
缶詰の完熟ホールトマト・完熟カットトマト原材料・製造ともイタリア自分でパスタソース作ってしまえば安心ですよね #okfood


-------------------------------------------------------

アヲハタのジャム原料:
イチゴ:中国・チリ・アメリカ・長崎
ブルーベリー:アメリカ・カナダ
リンゴ:中国・チリ
オレンジマーマレード:だいだい(冬季)・みかん(夏季):国産 ネーブル:国産・中国・チリ

アヲハタ工場一覧:

ジャム工場 広島県竹原市忠海中町一丁目2番43号



--------------------------------------------------------

イオン(トップバリュ)製品

(ヨーグルト)
http://www.topvalu.net/images/pdf/110422r_3.pdf

↑これを見てもらうとわかりやすいですが、関東のものは関東で製造されてるのが多いようです。
ですので…あまりお勧めできません…。


(バター、チーズ)
http://www.topvalu.net/images/pdf/110511r_6.pdf

↑とろけるスライスチーズは要注意です。(福島産も混ざっているようです)
他、北海道バター(ロピア、サミット、エイビーにも売ってます)は純北海道産で安心です。

------------------------------------------------------------


nippn オーマイ早ゆでパスタシリーズ
原料小麦粉はカナダ、アメリカ。国産小麦は使用していない。#okfood

------------------------------------------------------------

QBBチーズ
原材料、オーストラリア、北海道産のみ使用。(okfoodのアンケート回答より)


-----------------------------------------------------------



茅ヶ崎の成城石井にて九州産がある!


-----------------------------------------------------------

ウインナー森の薫り
ツイッターで評判の良い、ニッポンハムの「森の薫り」というウインナーにつき、本日電話にて問い合わせ。肉の原料は主に外国。国内の鹿児島産が入っている場合ありとの回答。#okfood #ngfood


-----------------------------------------------------------


また調べたら書き足していきます!
地元のものを調べるのってなかなか難しい!
posted by mayu at 22:01| 神奈川 ☁| Comment(0) | 食品関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月07日

内部被ばくを避ける安全な食材とは?(野菜編)

前の記事でも汚染マップを載せましたが…
個人で土の汚染を測っている方々も東北、関東の野菜は全滅だそうです。
きのこにいたっては、ハウス栽培にも関わらず、ものすごい汚染だそうです。

スーパーに行くと福島産、群馬産、宮城産などなど普通に売っています。
申し訳ないですが、私は子供を守るために私は絶対に買いません。
福島東北応援を、自分たちを犠牲にしてまでする必要はないと思っています。
応援は違う形でもできる、そう考えています。

感情で危険なものを子供たちに食べさせないでください。
何度でも言いますが、内部被ばくは一番怖いです!

そこで私は…茨城の友達が岡山の野菜をお取り寄せしてるのに習って…
九州の野菜を取り寄せています。
値段もいろいろ、そんなに高いものではありません。

↓私が今まで頼んだのはこれ。



入ってた野菜は…
三つ葉、こねぎ、じゃがいも、たまねぎ(3つ)、アスパラガス、ピーマン、パプリカ、キャベツ、えのき、豆苗、しめじ、青梗菜の12品。
箱に詰めるだけ詰めてもらえるので、追加で単品を頼んでもいいと思います。


その次に頼んでみたのがこれ↓



卵が新鮮!!箸でつかめちゃうほどでした。黄身の色が濃くて、味も濃厚!
入ってた野菜は…
キャベツ、青梗菜、小松菜、にら、レンコン、きゅうり、しょうが、えのき、玉ねぎ、ピーマン、さつまいも、じゃがいも、の12品。



今度はまた違う農家からお取り寄せしてみたいと思っています。
この量でだいたい2週間弱持ちます。葉物はスーパーで冷凍のホウレンソウを買い足したり、
北海道産、愛知以南のお野菜を探して買い足しています。




今度頼んでみたいお野菜↓




他にも色々あります。是非お好きなものを!





posted by mayu at 10:50| 神奈川 ☀| Comment(0) | 食品関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月05日

内部被ばくを避ける安全な食材とは?(牛乳編)

今、食品の内部被ばくについて色々な意見がネット上で飛び交っています。
私もいろいろ探しつつ読んでいるのですが、どれが本当で安全なのか、よくわかりません。

しかし、安全か危険かを考えた時、1%でも危険であるならその食材は避けるべきだと
考えています。
それを踏まえてお読みください。


【サンデー毎日】牛乳のセシウム・放射能汚染(明治、森永乳業、雪印)
【明治と森永はノーチェック】

明治乳業と森永乳業は、牛乳の放射性物質検査をしていない。
信じられないような牛乳製造会社の対応に、あらためてびっくりしてしまいました。サンデー毎日は、7月31日号で、牛乳の放射性セシウム汚染の現状について独自調査を行い、結果を公表しました。明治と森永乳業、雪印メグミルクに、セシウム汚染への対応などを取材しています。


【明治と雪印は福島県産の原乳を使用】

牛乳に福島産の原乳を利用しているのか。
サンデー毎日の質問に対して、明治と雪印は使用していることを認めました。なんと、森永乳業は回答していません。「回答なし」とは、いったいどういうことなのでしょうか。とても気になります。


【雪印、暫定基準以内と回答】

さて、それでは、牛乳の放射性物質を測定している雪印の測定値はどうだったのでしょう。回答は、「暫定規制値以下」だそうです。暫定規制値とは、放射性セシウム1キロ当たり200ベクレルです。ちなみに、ドイツ放射線防護協会の提言は、子供ならセシウム137、1キロ4ベクレル未満。そもそも論になってしまいますが、いったい、どう計算したら200ベクレルという数字になるのか、一度政府に聞いてみたいです。


【「セシウム・ブレンド牛乳」の懸念】

明治、森永は、セシウム汚染の自社測定はしていません。また、今回の調査で浮き彫りになったのは、セシウム・ブレンド牛乳疑惑です。各社、原乳はいったんクーラーステーション(CS)に集め、そこで混ぜてしまうということなのです。福島県産の原乳が、どのようにして混ぜられるのか、気になりました。




★また、町田市の給食牛乳からもセシウムが検出されました。

【町田市の給食の牛乳からセシウム】

町田市の市議会議員さんが独自検査を行ったところ、町田市で使われている明治乳業の牛乳から放射能・セシウムが1キロ当たり6ベクレル検出されたということです。検査したのは市民団体のたんぽぽ舎です。

町田市議会議員の吉田つとむさんが東京都町田市の小学校で出されている学校給食用の牛乳の検査を実施した結果、6月に行った一度目の検査ではヨウ素・セシウムとも一切検出されず「とてもきれいな牛乳でした」という結果でしたが、9月6日に行われた二度目の検査ではセシウム合計で1キロあたり6ベクレルが検出という結果が検査されました。




綾瀬小学校の給食牛乳は、綾瀬市にある工場で詰められています。
この工場は森永乳業の製造部門を担っているようです。
上記にあるように森永は検査をしていないので、うちは子供2人とも牛乳をやめています。

北海道牛乳と書かれている品物でも、福島産の原乳を混ぜてしまっているとのことです。
是非注意してください!

牛乳好きな私は豆乳で代用なんて耐えられないので、九州から牛乳を取り寄せています。
少し割高になりますが、安全を買いたいので。
内部被ばくを避けてがんばりましょう!!


私が頼んでいるのは↑これ。味は加工乳のような味。ロングライフって特有ですよね。
でもおいしく飲んでます!少し割高になりますが、災害の時にも保存が利くのでよいと思います。
避難してでも牛乳は飲みたいという…。どんだけ好きなの!



↑今度はこっちも試してみようと思ってます。味を比べたい〜。頼んだ方がいたらぜひ教えて下さい!

他にもいろいろ。ロングライフではない普通牛乳もあります!

posted by mayu at 23:33| Comment(4) | 食品関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。