2011年11月29日

放射能学習会

今日、生協大谷店で、放射能学習会が行われました。

私はもちろんお仕事なので、参加。
コープの社員さんが色々調べてきてくれて、お話してくださいました。

どっちの立場でお話をするのか興味津々でしたが…
やっぱり国の基準、公の情報をもとにお話ししていました。

放射能に対しては、基本的に私がここに記してあることと同じ説明をしていました。
http://murmursphotograph.seesaa.net/article/230285891.html

でも、安全ですよというニュアンスで終わろうとしたので…
その「安全」ってことも確立されていない考え方なんじゃないのか、と食いついた私。

私がそんなにガツガツしてしまったら、ほかの組合員さんたちは引いてしまうんじゃないかと思っていたのですが…意外にみなさんシビアに考えてる。
やっぱりみんな国は信じられない様子…。

*

生協は食品をチェルノブイリ事故当時、測定していたらしい。
今回、なんと2000万円もする
「ゲルマニウム半導体測定器」を購入予定とのこと。
ほんとはチェルノブイリの時に同じものを買ってあったそうなのですが…
チェルノブイリが落ち着いてきたら、出番がないため売却したらしい。
それをまた購入するという…(笑)

いや、笑いごとではなくて生協では本当に安心して買い物ができるようになるかもしれません。

そうしたら、風評被害もなくなるってことだし…
生協には是非がんばってほしい。


「それでも、やっぱり子供には福島産は食べさせられないわ…」
とつぶやいてたお母さん…。それはしょうがないんじゃないかな。
危険なのか、安全なのか…きっと数年後でないとわからない。
危険かもしれない今、子供だけには100%安全なものを食べさせたい。

それでよいと私は思う。




posted by mayu at 21:36| 神奈川 ☁| Comment(0) | 食品関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。