2011年11月02日

福島第一原発情報


綾瀬っ子さんからも、友達からも情報いただきました。

迷いましたが、事前に気を付けられるなら…とブログに載せることにしました…。



武田先生のブログによりますと…

---以下引用----

福島2号機にホウ酸を投入したと発表された。これは核爆発を防ぐためのものだが、現在までのデータから言うと大爆発が起こる可能性は無いではないが、かなり低い。福島原発事故の直後は、燃料集合体がまだ形をなしていたのでホウ素の注入は危険信号だったが、すでに燃料は破壊されている。



東電が詳細なデータ(原子炉の温度や圧力、水の投入量や放射線の状態)を出せば専門家が判断できるが、出さないばかりかウソを繰り返しているので、その中から本当の情報だけを取り出すのが難しいが、すでに2号機の燃料は細かくなって原子炉か格納容器の下に落ちていると考えられる。


冷やすために水を投入しているので(水は核爆発を誘発する)、本来は水を投入しない方が良いのだが、核爆発の可能性を作っている。しかし、全体状況からいって避難する必要はないと思われる。東京、神奈川以北から宮城まで、風向きに注意をすること、インフルエンザ用のマスク、それに2,3本のペットボトルを用意する必要はある。

-------------------------------------------



要は、また放射性物質が飛んでくる可能性があるので、風向きに気を付けていましょう、ってこと。

風向きはここ↓で毎朝チェックしてみてください!

http://agora.ex.nii.ac.jp/earthquake/201103-eastjapan/weather/gpv/wind/






posted by mayu at 22:11| 神奈川 ☁| Comment(0) | 放射線関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。