2011年10月19日

正しく怖がる。


今日、どこのテレビ局だったか忘れましたが…(日本テレビだったかな…)
「放射能は正しく怖がってください。」という言葉を聞きました。

私がここに危険だ!危険だ!と言っている情報を載せること、
ほんとうはとても躊躇していたのです。(今でも自問自答しながら、です)

もうこんなんじゃどうしていいかわからない、とか
何を食べてももうダメだから、どうでもいいや、とか、

あまり考えすぎたりしないで欲しいのです。。。


**********



震災後、私たちは思っている以上に精神的にダメージを受けています。
また、大きな地震がくるかもしれない。
また、原発が爆発するかもしれない。
日本の将来はもうだめかもしれない。

きっと今までにないストレスを体は感じてると思います。

…だからこそ、きちんとした情報を冷静に受け止めてほしいのです。

放射能は即影響のあるものではありませんし、
自分たちで、なんとか被ばくは避けることができると思っています。




*********


何度も言っていますが…
とにかく、子供たちの内部被ばくを減らすこと。
極端に言ったらそれだけなんです。

ここは、外で遊ぶには問題ないと思っています。
洗濯物も外に干して大丈夫。
日常を十分楽しんでください。


もしかしたら考えすぎる方が、体に悪いのかも知れません。



*********


●安全と思って今まで通りのびのびとストレスなく暮らす。

●危険と思って色々気を付けてストレスを溜めつつ(でも安心して)暮らす。


それのどちらがよいのかは、今の時点で私も偉い学者さんも誰もかれも、
絶対これが正解だ!という答えはでていません。

だから、自分が信じよう!と思う方法や情報を、
自分で選んで行動していくことがこれからの暮らし方なんだと思います。


もしかしたら…まだまだ信じられないような状況になっていくのかもしれません。
でもそのときはその時で、また対処していけばいいのではないでしょうか。


**********


広島に原爆が投下されても、死の街には緑が芽吹きました。
今では普通に生活できています。

もちろん原爆と、原発事故は規模も状況も違いますが、
あきらめなければ絶対にまた普通の毎日がくると思うのです。


放射能を正しく理解し、冷静に今のこの状況を静観し、
自分自身の考えで行動していきましょう!












posted by mayu at 21:32| 神奈川 ☁| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。